花粉症になってしまったら

花粉症対策の1つに抗アレルギー薬を花粉が飛び始める2週間ほど前から飲み始める方法があります。抗アレルギーを飲んでおくことで花粉症の症状を軽減が期待できます。
その他の対策として次のようなことがあげられます。
・ 花粉症用マスクやゴーグル型のメガネ、帽子を着用しましょう。
・ 外出から帰ってきたら、衣服や髪、カバンなどの持ち物についた花粉をよく払いましょう。
・ 外出から帰ってきたら、うがい手洗いをしましょう。また、目や鼻も洗いましょう。
・ 服は花粉がつきにくいすべすべした生地のものを選びましょう。
・ よく晴れた日や風の強い日は外出を控えましょう。
・ 髪が長い人は花粉がつかないようにまとめ髪にしましょう。
・ 風の強い日や晴れている日は窓を開けっぱなしにしないようにしましょう。
・ 空気清浄機を置いて室内の空気をキレイにしておきましょう。
・ 掃除をこまめにして室内に花粉がたまらないようにしましょう。掃除機だけでなくぬれた雑巾やモップなどで拭き掃除をすると室内の花粉をさらに減らすことができます。
・ 外に干した洗濯物や布団は取りこむ前に花粉をよく落としましょう。

 

花粉症は不規則な生活をすることで症状が悪化することがあります。
毎日の生活で次のことに気をつけるようにしましょう。
・ 適度な運動をしましょう。
 運動をすることで血行がよくなり鼻づまりが軽くなることが期待できます。
・ 十分な睡眠をとりましょう。
 疲れをためると免疫力が低下し花粉症の症状がひどくなる場合があります。
・ストレスをためないようにしましょう。
 ストレスがたまると免疫力が低下し、花粉症の症状がひどくなる場合があります。
・ バランスの良い食生活を心がけましょう。
偏った食生活は体に悪影響を及ぼし、花粉症の症状がひどくなる原因となります。
・ 刺激のある食べ物は避けましょう。
刺激物は鼻の粘膜を刺激します。
・ お酒を控えましょう。
お酒を飲むと血行が良くなり鼻づまりがひどくなる原因となります。
・ タバコを控えましょう。
タバコはのどや鼻の粘膜を刺激するため、花粉症の症状がひどくなる原因となります。

 

こんな日は花粉症が飛びやすいので注意しましょう。
・ 風が強く乾燥している日
・ 気温が高く晴れている日
・ 雨の日の翌日

 

花粉症は自分でできる対策もたくさんあります。

 

花粉症対策をして花粉症の時期を乗り切りましょう。

花粉症になりやすい食生活

花粉症になる人にはある共通した食生活の傾向があります。花粉症はアレルギーの一種で、アレルギーというのは体質によって反応が変わるものです。つまり、花粉症になる人には、アレルギー体質だということです。そして、アレルギー体質は、食生活によって大きな影響を受けます。花粉症の症状を緩和するためにも、アレルギー体質になりやすい食生活を避けるようにしましょう。
花粉症になりやすい食生活の代表は、油ものです。揚げ物やクリーム、バターなどの脂肪分を多く摂ることで、アレルギー体質になりやすくなります。
なぜこうした食生活が花粉症になりやすい体質をつくるのでしょうか。花粉症は、免疫系というメカニズムに関係しています。免疫系というのは、体に入ろうとする異物を排除する仕組みです。油っぽい食事は消化に時間がかかるため、消化不良になりやすく、それが腸内で異物として認識され、免疫系が働きやすくなります。免疫系が活発になることで、花粉やその他のアレルギー物質にも反応しやすくなり、結果として花粉症にかかりやすい体質になってしまうのです。花粉症になりにくい体質になるためには、こうしたメカニズムを理解し、油ものを避け、健康的な食生活を送る必要があります。

花粉症には玉ねぎが効く

花粉症に効くとされる食べ物はいくつかありますが、ここではその中の一つ、玉ねぎの効果を紹介します。
花粉症はアレルギー症の一つで、人間の体の中にある免疫系という仕組みが働くことで起こります。免疫系というのは本来、人間の体の中に入ろうとする異物を排除しようとする仕組みです。つまり、身体の防衛隊ということです。しかし、免疫系は、時に過剰に反応することがあり、それが、花粉症の症状である止まらないくしゃみや涙、鼻水といった症状として出てきます。
さて、そうした花粉症の症状を抑えるためには、二つの方法があります。一つは、免疫系が働かないように、刺激を避けること。つまり、花粉を吸い込まないことです。もう一つは、免疫系が過剰反応しないように、免疫力を上げることで、ちょっとくらいの花粉では過剰反応しないようになることです。これは、耐性をつけるということですね。玉ねぎは、この後者の免疫力をつけるという点で効果を発揮します。花粉症の原因である花粉の通り道になる肺と気道をきれいにしてくれます。また、花粉症で起こる喉や鼻の炎症を抑制し、鎮静作用によって痛みを和らげてくれます。花粉症で苦しんでいるのであれば、ぜひ、日々の食事に玉ねぎを使ってみましょう。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1審査の甘い消費者金融10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1審査の甘い消費者金融10